文字サイズ:
ES_header-buss-intro_mainban

1歩近づく、『思いやり』

業務部は人事、総務、経理、財務、情報インフラの維持管理など、横断的な役割を担い、
“縁の下の力持ち”として会社全体を支えています。
どの会社にもある部門ですが、社員がそれほど多くない当社では、社員と顔を合わせる機会が沢山ありますので、事務的に処理するのではなく、実際に社員の顔を思い出しながら業務に携わっています。

我々は、社員みんながより力を発揮できる、気持ち良く業務に就いてくれるなど、働く皆を間接的に幸せにする存在でありたいと思っています。
出来る限り他部署まで足を運び、現場との距離を縮めることによって、社員が業務部をより身近に感じてもらえるよう努めています。
また、業務部には社員の情報がたくさん集まってきます。
例えば、ある社員に思い悩んでいるような様子が見受けられたとしたら、その悩みが仕事によるものなのか?あるいはプライベートな悩みなのか?会社として手助けできることはないか?を真剣に考えます。
その時に手を差し伸べられる身近な部署は、我々、業務部なのですから。

社員のワークライフバランスにも気を配っています。
“仕事と生活の調和と充実”をモットーに、仕事と家族の両方を大切にしてもらいたいと考えています。介護休業制度を完備し、家族に何かあった時でも、仕事を気にせず介護に専念できる環境を提供しています。
併せて、育児休職制度により休職を認めているのはもちろんのこと、復職後の勤務時間を短縮することも選択できます。
我々、業務部は、これからも“人”を支え、育む存在になることを目指します。